メイド喫茶でバイトする

メイド喫茶でバイトする

メイド喫茶・・・世間のどれぐらいの人が行ったことがあるのでしょうか・・・。

私が住んでいるのはかなり地方の都市だということもあり、メイド喫茶というものは正直身近にあるものではありません。

そこで働いているコスプレをした女の子達が、お店を訪れたお客さん達に対して「ご主人様~」とひざまずいているのをテレビで観たことがあるという程度の知識しかありませんが、その女の子たちがおそらくみんなバイトの子であろうことは想像に難くありません。

そこで、どんな求人がでていて、どんな子たちが応募してバイトしているのか、いろいろと調べてみることにしました。

まずメイド喫茶には、喫茶(飲食)に重点をおいている正統派のお店と、メイドさんとお客さんがゲームなどをして楽しむことに重点をおいている、いわゆる「萌え系」と呼ばれるお店とがあるようです。

いずれもお客さんが来店すると、普通は「いらっしゃいませ」ですが、「おかえりなさいませ、ご主人様(お客さんが女性の場合はお嬢様と呼ばれる)」と迎え入れられ、帰るときには「行ってらっしゃいませ」と送られる。

これはどの店でも必ずなんだそうですね。

メイド喫茶の接客サービスとは

店内でのサービスで特徴的なことといえば、オムライスを注文すると、メイドさんがケチャップで可愛らしい絵をお絵かきしてくれたり、コーヒーや紅茶を注文すると、ミルクや砂糖を入れてスプーンで混ぜてくれたり、またはカフェラテにチョコペンでお絵かきしてくれたりといったことがよく知られています。

メイド喫茶でバイトを始める時には、こんなことも研修で習ったりするのでしょうか・・・?あとは基本的にお客さんとおしゃべりをしたり、これは有料のサービスになりますが、オセロやトランプなどのゲームをしたり、一緒に写真撮影をしたり・・・などといったところが一般的なサービスのようです。

メイドの格好でバイトする

また、独自のスタイルのあるお店、例えばアニソンカフェといわれるお店では、メイドさんがアニソンを歌ったり踊ったりするそうです。

アニメ大好きないわゆるアニメオタクといわれるお客さんに人気があるそうです。

他には戦国メイドカフェなんていうものも。

着物姿の戦国コスプレで接客するのだそうですが、アニメや戦国ものに興味のある人には楽しめるバイトなのかもしれません。